キャンプ計画の立て方

おすすめ

キャンプ計画の立て方
最近周りの友達や家族がキャンプを始めた!
って方多いのではないでしょうか?
いざ始めようと思っても、

「そもそもキャンプって何するの?」
「キャンプやりたいけど何から始めればいいの?」
「キャンプ場に着いたら何をすればいいの?」


というようなお悩みをよくお伺いします!
そんなキャンプ初心者の方必見!
今回は「キャンプ計画の立て方」をご紹介します♪

キャンプの流れを理解すれば、より良いキャンプ場やキャンプ道具を選ぶことができます!どんな瞬間にどんな道具や場所があれば良いのかが分かりますからね。
段取りが悪いキャンプにならないように計画を立てましょう!

 

キャンプ計画の大項目


キャンプを計画する上で、大きく5つの項目があります。

①やりたいこと

②泊まりor 日帰り

③交通手段

④食事

⑤スケジュール


①やりたいこと


やりたいこと
まずは一緒に行く人の意見も交えながらキャンプでやりたいことを決めましょう!

・キャンプ飯
・BBQ
・川遊び
・釣り
・サイクリング
・温泉
・美味しいお酒を飲みたい
・まったり焚き火
・バドミントンやテニス
・海辺で遊びたい

などなど・・・
キャンプを通してできることはたくさんあります。
あんまり欲張りすぎると時間が足りなくなるので注意してください!

例えば
昼 :綺麗な川で遊びたい
夜 :キャンプ飯作り
翌日:温泉入って帰ろう
1泊2日の場合は、昼、夜、翌日にそれぞれ1つできそうなことをピックアップするのがおすすめです!


②泊まりor 日帰り


宿泊or日帰り
キャンプの計画では、宿泊か日帰りかによってスケジュールが大きく変わります。キャンプと言えばテント泊でしょ!って方も多いと思いますが、日帰りでもしっかりと計画を立てれば十分キャンプを楽しめます。

また、お子様連れや女性の方はテントで寝れるか心配ですよね。そんな時は、バンガローやコテージを利用してみましょう!冷暖房や電源が付いている場合が多いので快適です。

最近は、グランピング施設も多くなってきました。綺麗な設備と寝床があり何より、映える!
女子には堪らない環境ですね♪一度体験してみたいです。

宿泊、日帰りでさまざまな選択肢があります!

宿泊
・テントに泊まる
・バンガローに泊まる
・車に泊まる

日帰り
・テントを立てずにタープやテーブルだけでBBQ
・ラフティングなどアクティビティメイン
・テントでまったりお昼寝

せっかくなので自然を満喫できるテント泊にチャレンジしませんか?今回は主に1泊2日のテント泊をメインとしたスケジュールをご紹介します!

●テントの選び方
人数と寝る場所、食事をする場所を考えていきましょう!
テントには、〇人用と人数が書いてあります。

しかし、寝袋や荷物を入れると当たり前ですが、狭くなっていきます。テントの最大収容人数より1〜2人余裕を持って選びましょう!

最大収容人数4人のテントだったら2人〜3人で使うと快適です!

《2ルームテントで快適空間!》
2ルームテント

ポイントは「日陰」です!
林間キャンプ場の場合は、日陰が多少ありますが平地や草原の場合、日向の中で食事したり寛ぐのは体力を奪われてしまいます。そのため、多くの人がタープや2ルームテントを使用しています。

初心者の方には、特に2ルームテントがおすすめです。
2ルームテントは、寝床とリビングが一体になったテントです。ファミリーを中心に流行っています。
設営が難しいタープを持っていくより簡単で使いやすいです。

おすすめ2ルームテント
▶︎【Coleman】トンネル2ルームハウス/LDX

●寝床作り
宿泊でテントの次に重要なのが寝床作りです!
寝床を作るポイントは「寝袋と床」です。
寝袋は大まかに春〜秋用、夏用、冬用と分かれています。
キャンプに行く時期に合わせて選びましょう!

そして床!地面には石や土のでこぼこがあり、対策をしないと眠れないなんてことも・・・。

《床対策》
・テントを設営する前に石やでこぼこをなくす
・持ち運びピローなど枕を用意する
・銀マットやキャンプ用マットを床にしく
・コットで地面と距離をとる

おすすめマット
▶︎【QUICKCAMP】車中泊マット5cm(QC-CM5.0)
おすすめコット
▶︎【FIELDOOR】アウトドアコット T/C ワイドタイプ

自分に合った寝床を作ることができれば、キャンプの快適度爆上がり間違いなしです!!!


③交通手段


交通手段
キャンプ場に行くまでの交通手段ですが、ほとんどの方が車を利用しています。車の場合は、テントなどキャンプ道具をどれくらい積み込みできるのか検討しておきましょう。積み込みが難しい場合、キャンプ場やレンタルサイトを利用する手段があります。

交通手段が公共交通機関やバイクの場合、最低限の荷物にする必要があります。
キャンプ場は高原など山間部にあることが多いので、徒歩移動もそこそこあるでしょう。そのため、両手が空く「リュック」などに入るだけの道具しか持って行けません。
軽量でコンパクトなキャンプ道具を選んでください!

最近は、手ぶらでキャンプできる施設が増えてきました!
キャンプ道具から食材まで現地でキャンプ場で調達できれば手ぶらで楽しむことができます!


④食事


キャンプ飯
キャンプの楽しみと言えば「キャンプ飯

●1泊2日のキャンプの食事
1日目
朝:キャンプ場まで移動
昼:朝食&昼食を移動途中に地元の店で済ます
キャンプ場到着後自由時間
夜:夕食準備

2日目
朝:朝食

主に考える食事は「当日の夕食と翌日の朝食」です!
当日の昼間は移動途中で済ますか、特にやりたいことがなければそのまま火起こししてBBQしちゃうのも有りです!

しかし、初心者の方は火起こしに1時間以上かかる可能性も!朝から何も食べていないと全員空腹状態になりかねません!また、一度火起こしをすると消すまで火の番人が必要になるので、そこから離れることが中々できません。①のやりたいことを中心に食事を作る回数も考慮しましょう。

《空腹対策》
・昼食を事前に済ませる
・ガスコンロなどを使って準備時間を短縮する
・お惣菜やカップラーメンなどで簡単に済ませる

そうなるとキャンプ飯のメインは「当日の夕食」ですね!
翌日の朝食は撤収時間もあるので少し簡易的にするのをお勧めします。
夜はたっぷり時間があるので、作ってみたい料理やデザートで思う存分楽しんでください!
キャンプに行くとついつい食材を多めに買ってしまいます。余っても使いにくいので、事前に野菜などを切って使う分量だけ持っていくとスッキリします♪


そして事前確認が必要なのは、キャンプ場での火の扱い方です!
大抵のキャンプ場は直火を禁止しています。
そのため、焚き火をするにしても、BBQをするにしてもグリルや焚き火台が必要となります。安定した火力を維持できるガスコンロはひとつ持っておくと安心です。

おすすめガスコンロ

▶︎【Iwatani】カセットコンロ「タフまるジュニア」

おすすめ焚き火台
▶︎【UCO】ミニフラットパック グリル&ファイヤーピット
 

⑤キャンプのスケジュール


スケジュール
それぞれの項目について検討できましたか?
最後にスケジュールを大まかでいいので決めていきましょう!

キャンプ前日にやること

・荷物の積み込み
・事前買い出し

キャンプ1日目
9時:出発
11時:軽食
12時:当日買い出し
13時:チェックイン

ほとんどのキャンプ場のチェックインが13時〜14時です
余裕を持って到着しましょう!

13時半:テント設営
テントは明るいうちに立てる必要があるのでまずはテントを立てちゃいましょう!
テントや荷物移動で30分〜2時間くらいかかるでしょう。

15時:フリータイム
拠点が落ち着いたらそれぞれフリータイムです!
お酒で乾杯するなり川遊びするなり♪

17時〜:夕食の準備
火起こしや調理器具など細かい作業が多いので暗くなる前に開始しましょう!季節によってはもっと早く始めても良いかもしれません。

18時:夕食

19時:焚き火やお風呂
お待ちかねの焚き火タイム!日中の忙しさから少し落ち着ける時間です。就寝する前に必ず火の始末をしてくださいね。

21時〜:就寝
寝床の準備や星空を見ながら寝る体制に!

22時:消灯
キャンプ場によって消灯時間は異なります。大声で話したり、音楽を流したり騒音に注意してください。

キャンプ2日目
7時:起床&身支度
キャンプの朝は早い!!!朝食の準備を考慮すると早起き必須です。
顔を洗ったり歯磨きしたり。

8時:朝食準備
朝は意外と時間がないので朝食準備は素早く、簡単に!火起こしの手間を省きガスコンロなどで時短しましょう。パンやマフィンに目玉焼きを挟むだけでも絶品です♪

8時半:朝食
9時:片付け開始
初めてだと片付けの方が難しいと感じる方もいます!
テントはとにかく小さくキツキツに畳まないと収納袋に入らないので要注意!
・テント、タープ撤収
・ゴミ拾いや分別
・調理場や水場の汚れ確認
・車に積み込み
・忘れ物チェック

やることがたくさんあるので、初心者の方は2時間程度余裕を持って片付けを開始してください!

11時:チェックアウト
ほとんどのキャンプ場のチェックアウトが10時〜11時です

13時:日帰り温泉
最後に近くの日帰り温泉に立ち寄るのをおすすめします!撤収作業で疲れ果てていることがほとんどなので、温泉が体に染み渡ります。

以上1泊2日のキャンプスケジュールでした!


最後に


いかがでしたか?キャンプはキャンプ場やキャンプ道具以外にも計画が大事なんです!せっかくの休日にせかせか忙しく動きたくないよと思っている方もいると思います。意外とやること多いんだな〜とか色々ありますよね。しかし、スケジュールは人それぞれです!今回ご紹介したのは王道パターンです。キャンプって1回行くと「もっとこんなことできたのにな」ってなんか物足りない気持ちになって、また次キャンプに行きたくなるんですよね。いつの間にか予定詰め込み型になったりします。笑

その中で自分に合ったキャンプ計画を見つけていくのがキャンパーへの道だと思っています!皆さんも楽しいキャンプライフをお過ごしください!


アウトドア用品レンタルサイトLente

アウトドア用品レンタルサイト

親身すぎるサービス

デザイン性と機能性を重視した充実のラインナップ

一律3泊4日のゆったりレンタル


専任アドバイザーがあなたのキャンプを全力応援
キャンプに行きたいけど、どうしたらいいかわからない。
そんな方はまずご連絡ください。今年こそキャンプデビューしませんか?

 


筆者:ぽんこつキャンパーかんな
2020年7月からアウトドア用品レンタルサイトLenteを開始、広報担当として超インドア生活からキャンパー目指して勉強中!初心者のくせに本格的なキャンプ目指しがち。ぽんこつでもできるキャンプ情報しか発信しません。

みんなからのコメント

コメント不可

トラックバック

ログインが必要です

 

カレンダー

2021/10
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最近のエントリー

カテゴリー

タグ

アーカイブ

ページ先頭へ戻る
読み込み中です