大人気!テンマクデザイン「サーカスTC」の魅力

おすすめ

テンマクデザイン 「サーカスTC 」の魅力
巷で大人気のサーカスTCはご存知ですか?
季節問わず使いやすいデザインで多くのキャンパーから愛されているテンマクデザイン
その看板商品が「サーカスTC」です!名前は知ってるけど、、、って方!
そろそろ乗り遅れそうなので、一緒に勉強しましょう。
大人気!テンマクデザイン「サーカスTC」の魅力に迫ります!

 

サーカスTCとは?


サーカスTCは、テンマクデザインというアウトドアブランドの看板商品
名前にある通りTC素材を使用したワンポールテントです。

TC素材は、ポリエステルとコットンを混ぜた生地で、耐久性通気性遮光性に優れており高品質なテントで使われている素材です。

2016年から販売以来、完売が相次ぎネットで高額取引がされていたほどです。
最近はamazonや楽天、レンタルサイトでも見かけるようになりました。

人気の理由は、ズバリTC素材でありながらリーズナブルで、オールシーズン使えるレイアウトができる点です。
ソロキャンプからファミリーキャンプまで使い勝手が良いサーカスTCをご紹介します!

 

テンマクデザインとは?


サーカスTCを作ったテンマクデザインは、関東を中心に展開しているアウトドアショップ「WILD-1」が開発したブランドです。見た目的に外国のブランドかと思っていましたが国産です!国産!

日本の気候やキャンプスタイルに合わせた機能的なギアとシンプルなデザインが特徴です。
アウトドアの著名人とコラボしたアイテムなど、おしゃれなアイテムが多く近年キャンパーから圧倒的な支持を得ています。

テンマクデザインは読み方で、正式名称は「tent-Mark DESIGNS」です。
ちなみに名前にあるテンマク(天幕)はテントを意味しています。

 

サーカスTCが大人気の理由


魅力1「サーカスTCのTC」
サーカスTCのTC

出典:Lente

サーカスTCの1番の特徴は名前にもある通りTC素材です!

その生地の良さが人気の秘訣でもあります。

TC素材とは、ポリエステルコットンを混ぜた生地のことです。

TC素材のメリット
・燃えにくく火に強い
・通気性抜群で結露しにくい
・生地が厚く遮光性が高い
・おしゃれ!とにかく見た目が良い!

TC素材のデメリット
・重い
・雨に弱い

しかし、サーカスTCは撥水加工がしてあるので、多少の雨なら問題ありません。
夏は涼しく、冬は暖かく過ごすことができるのでオールシーズン使える万能具合が最高ですね!

魅力2「設営、撤収が簡単」
サーカスTCは設営、撤収が簡単!

出典:tent-Mark DESIGNS

ワンポールタイプなので、設営がしやすく撤収も簡単です。
ペグでテントを固定した後、中央をポールで持ち上げるだけ。
1人でも設営できるのでソロキャンプでも安心です。
また、簡単なので素早く設営できるのも良いですね!

魅力3「おしゃれ過ぎるデザイン」
サーカスTCのとんがり屋根

出典:Lente

テントらしいとんがり屋根がとにかくおしゃれ
自然と調和するサンドカラーは他のキャンプギアとも相性抜群!
シンプルなのに洗練されたデザインで、キャンパーの胸を踊らせます。
アレンジのしがいがあるテントです!

 

サーカスTCのバリエーション


サーカスTCは人気モデルなので、様々なバリエーションがあります。

そちらをご紹介!

①サーカスTC

②サーカスTC BIG(サイズ違い

③サーカスTC DX(サイドフラップ付き


①サーカスTC
サーカスTC

出典:tent-Mark DESIGNS

ベーシックモデルです。

1人〜2人で使うのにちょうど良いサイズ感です。

仕様
◆サイズ
442×420×H280cm

◆重さ
10,88kg(本体・張り綱6,45kg、ポール2,36kg)

◆素材
・本体:コットン混紡生地(TC) 撥水加工済み、ポリエステル65%コットン35%
・裾部(スカート):ポリエステル
・ポール:スチール製5本継ぎ(φ32mm/280cm)


②サーカスTC BIG
サーカスTC BIG

出典:tent-Mark DESIGNS

最近登場したサーカスTCより一回り大きいサイズです。
ファミリーや大人3人〜4人ならこちらがおすすめ。

仕様
◆サイズ
520×520×H350cm

◆重さ
14.63kg(本体11,39kg、ポール3,24kg)

◆素材
・本体:コットン混紡生地(TC)撥水加工済み、ポリエステル65%、コットン35%
・裾部(スカート):ポリエステル
・ポール:スチール製 Φ35mm


③サーカスTC DX
サーカスTC DX

出典:tent-Mark DESIGNS

サーカスTCにサイドフラップが付いたモデルです。
タープなしでも雨風凌げるので便利!あって損はないです!

◆サイズ
442×420×H280cm

◆重さ
12.3kg(本体7.0kg、ポール2.3kg)

◆素材
・本体:コットン混紡生地(TC ):ポリエステル65%、コットン35%、表面撥水加工
・裾部:ポリエステルリップストップ150D、PUコーティング
・ポール:スチール製5本継ぎ(φ32mm/2,800mm)×1本、スチール製4本継ぎ(φ22mm/2,000mm)×1本

 

サーカスTCの注意点


・グランドシートやインナーテントは別売
基本仕様は床なしのワンポールテントです!床にラグやコットを引くことでアレンジ無限大ですが、それを忘れると悲惨なので要注意です。

・テントの重さ
TC素材ということもあり、テントだけで10Kg以上
移動手段が車なら問題ありませんが、徒歩の場合は運搬方法を工夫するか他のテントにした方が良いです!

 

サーカスTCでおしゃれなキャンプをしよう!


サーカスTCでおしゃれキャンプ!
どうせやるならおしゃれなキャンプがいい!
そんな願いを叶えてくれるサーカスTCは大変魅力的なテントです。
以前は完売が相次ぎ入手困難でしたが、今は供給も落ち着いてきたようです。
家族で、夫婦で、1人でと様々な用途で使える万能テントをご紹介しました!

 


「サーカスTC DX」をレンタルしよう!
レンタルでは珍しい「サーカスTC DX」をLenteでレンタルできます。
欲しいけど迷っている方は一度レンタルしてみるのがおすすめです。
テントの中では比較的リーズナブルなサーカスTCですが、置き場所や手入れも考えると簡単な買い物ではありません。また、初心者の方でも簡単に設営できると大人気のテントです!はじめてのキャンプでもバッチリですね。


アウトドア用品レンタルサイトLente

アウトドア用品レンタルサイト

親身すぎるサービス

デザイン性と機能性を重視した充実のラインナップ

一律3泊4日のゆったりレンタル


専任アドバイザーがあなたのキャンプを全力応援
キャンプに行きたいけど、どうしたらいいかわからない。
そんな方はまずご連絡ください。今年こそキャンプデビューしませんか?

 


筆者:ぽんこつキャンパーかんな
2020年7月からアウトドア用品レンタルサイトLenteを開始、広報担当として超インドア生活からキャンパー目指して勉強中!初心者のくせに本格的なキャンプ目指しがち。ぽんこつでもできるキャンプ情報しか発信しません。


みんなからのコメント

コメント不可

トラックバック

ログインが必要です

 

カレンダー

2021/7
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のエントリー

カテゴリー

タグ

アーカイブ

ページ先頭へ戻る
読み込み中です