9月キャンプの魅力と持ち物リスト

ご案内

9月キャンプの魅力と持ち物リスト!
夏の暑さがやっと落ち着く9月!
去年の9月はコロナの影響もあり、1番キャンプ人口が多かったそうです。
今年も連休にかけて各地のキャンプ場は混雑しそうですね〜

9月から寒暖差が激しくなるので、キャンプの服装には十分配慮しましょう!
秋の気配を感じる9月!気持ちの良いキャンプになるはず♪
今回は「9月キャンプの魅力と持ち物リスト」についてご紹介します!


1. 9月の那須高原の気温


那須高原の気温
まずは人気キャンプ場が多い那須高原の気温を見てみましょう。
最高気温21℃前後!暑すぎず寒すぎず適温です!
一方最低気温13℃と夜は肌寒くなるため防寒対策が必要です。


2. 9月初旬〜中旬のキャンプ


まだまだ残暑の9月初旬は30℃越えはないものの、2019年は那須高原で最高29℃まで行く日もありました。昼間は「暑い!」と感じる気温です。

服装「昼間はTシャツ!夜はパーカー!」

羽織もの:パーカーやシャツ、ウィンドブレーカーなど
足元:川遊び用のアウトドアサンダル、靴下、スニーカー
その他:帽子、ブランケットなど

比較的軽装で大丈夫な季節です!ただ、夜は少し肌寒くなるので羽織ものを用意しておきましょう!


3. 9月後半のキャンプ


いよいよ秋の気配!20℃前後の気温で過ごしやすい陽気です。昼間も暑くなく夜も寒くない!アウトドアに最適の季節です!

服装「昼間は長袖!夜は防寒アウター!」

トップス:長袖シャツ
アウター:アウトドアジャンバーやボア、フリースなど防寒できるもの
インナー:寒くなった時用にヒートテックやスパッツなど
足元:長めの靴下、水に強い靴
その他:帽子、ブランケット

秋の装いは、ボアやフリースなど暖かい素材を使ったものが多くオシャレ度も上がりワクワクします♪アウターも大事ですが、インナーや靴下など、小さくても追加するだけで防寒できるアイテムがあると便利なので準備しておきましょう!


4. 9月キャンプの魅力


①夏と秋を同時に感じることができる!
夏と秋を同時に感じることができる!

昼間は暖かく、気温によっては川や海で遊ぶことができます。
そして夜になると少し肌寒く秋の気配を感じる9月。昼間は外でたくさん遊んで、夜は焚き火や温泉に入ってまったりと過ごすことができますね。暑過ぎず、寒過ぎず「適温」の9月はキャンプが捗ります♪

②人が減る&安くなる
人が減る&安くなる

お盆や夏休みに比べて「平日」はキャンプ場の混雑が緩和します。しかし、9月の連休シーズンは例年大混雑しているので要注意です。早めにキャンプ場の予約や準備をしましょう。そしてハイシーズンに比べるとキャンプ場の料金も安くなる傾向があります。

③焚き火が楽しい!
焚き火が楽しい!

夏は夜も暑くて焚き火をしているのがしんどい!!!9月は夜になると気温が下がり、焚き火が丁度いい季節です。焚き火をするためにキャンプに行く人が大勢います。パチパチと火が弾ける音を聞いているだけで癒されます。キャンプに行ったら絶対焚き火をしましょう♪

焚き火のやり方をブログで紹介しています
▶︎
【初心者必見】焚き火の魅力とやり方

④旬の食材がたくさん
旬の食材がたくさん

食欲の秋」というほど美味しい食べ物が溢れる季節です!
旬の食材を使ったキャンプ飯にチャレンジ♪

《9月が旬の食材》
・さつまいも
・かぼちゃ
・舞茸
・銀杏
・梨
・栗
・カツオ
・サンマ
・アサリ

きのことさつまいもの炊き込みご飯、カツオのマリネ、アサリの酒蒸しなど美味しそうなキャンプ飯が目に浮かびます・・・・。


5. 9月キャンプの注意点


①天候
天候

8月〜10月までは台風が多く、注意が必要です。

キャンプ場の当日キャンセルはキャンセル料が発生する場合が多いので、雨天時中止の場合は随時天気予報をチェックして判断しキャンプ場に連絡しましょう。

また、台風で大荒れの場合は、キャンプ場からキャンセル依頼がくる場合もあります。正式な情報は気象庁のHPで確認しているキャンプ場が多いのでそちらも要チェックです!

《予約対策》
・当日予約可能なキャンプ場を探す
・キャンセル料がかからないキャンプ場を探す
数は少ないのですが、万が一を考えてキャンプ場の候補に入れておきましょう♪

台風ではない雨だけならあえての「雨キャンプ」もおすすめです!

雨だとキャンプ道具のお手入れが面倒だと思うので、レンタルを利用してみたり、読書や映画を見るなどリラックスして過ごすのもいいですね♪

②防寒
防寒対策!
寒暖差が激しい9月は多少の防寒対策があると安心です。
服装はもちろんですが、9月下旬になると山間部は10度前後まで冷え込むことも・・・。
急に寒くなっても対応できる防寒ツールを持っていきましょう!

《防寒ツール》
・カイロ
・湯たんぽ
・ブランケット
・靴や靴下

意外と足元だけ軽装な人が多いです!夏キャンプの気持ちでサンダルで行って、夜足元を冷やして風邪をひくなんてことも!冷えは足元から来ます。

③虫対策
スズメバチに注意

夏に比べて蚊やブヨは少なくなりますが、秋はハチやアブが増えます!
特にスズメバチは危険なので注意しましょう。

《スズメバチ対策》
・黒い服装を避ける!
虫は全般的に黒い服装に寄ってくると言われています。中でもスズメバチの点滴は熊なので、黒い服装だと熊に間違われて攻撃される可能性があります。その反対に白は攻撃されにくいそうです。

・食品を外に放置しない
できる限り食品を外に放置しないようにしましょう!スズメバチは、匂いに誘われて集まってきてしまいます。特に甘い飲み物の匂いに集まるそうです。

・発見したら静かに去る
スズメバチは、落ち葉の間に居たり思いも寄らない場所で遭遇することがあります。その場合でも、静かにゆっくりとその場を離れてください。特に巣の近くに居るスズメバチは仲間を呼ぶことがあります。少なくとも20メートルは離れるようにしましょう。

・スクリーン型のテントやタープを使う
メッシュ状で覆われたスクリーン型のテントやタープを使って虫を寄せ付けない方法です。
風通しもよく、虫も防げるのでお子様や虫が苦手な奥様にもおすすめのテントです!

スクリーンテント
▶︎
【Coleman】タフスクリーン2ルームハウステント

・刺されたらすぐに水で流す
ポイズンリムーバーで毒を吸い出すか、傷口を水で洗い流してください。すぐにキャンプ場のスタッフに連絡して病院に行ってください。素早い対処が必要です!


6. 9月キャンプの持ち物リスト


9月キャンプに必要なアイテムはこれだ!!
9月キャンプの持ち物リスト
夏と秋の間だからこそ、暑さと寒さ両方の対策が必要かもしれません!

・焚き火台
夜は少し冷え込むので焚き火をやりましょう!
キャンプ場はほとんどが直火禁止なので焚き火台が必要です。

焚き火台&グリル
▶︎
【UCO】ミニフラットパック グリル&ファイヤーピット

・銀マット
テントの床に敷くことで、地面の冷気やデコボコも軽減してくれます。アウトドアショップやホームセンターで安く手に入るのでとりあえず持っていくのがベスト!

・カッパ
最近突然の雨が多いですよね!テント設営時など傘ではなくカッパが重宝します。100円ショップなどでコンパクトな物をカバンに入れておきましょう。

・帽子
9月はまだまだ紫外線が強く侮れません。また、帽子を被っていれば髪の毛に焚き火やBBQの匂いがつきにくいのでおすすめです。

・長袖、長ズボン
キャンプでは日焼けや虫刺され、木や石で怪我をするなどできる限り肌を露出しないに限ります!
9月は比較的過ごしやすい陽気なので、薄手の長袖、長ズボンで体を守りましょう!

・アウトドア用の靴
9月は川遊びやハイキングなど自然を楽しむアクティビティが充実しています!
夏の勢いでサンダルだけで行くと足を負傷する可能性もあるので、アウトドア用の靴や、防水シューズをおすすめします!

・ブランケット・カイロ
ブランケットは就寝時にマットの代わりにもなるので、寒さ対策意外にも重宝します。
カイロは手軽なので一応の備えとしてカバンに忍ばせておきましょう。

・虫除けスプレー
夏に比べると虫も少なくなってきましたが、9月ならまだ注意が必要です。
水辺の近くには蚊、木や落ち葉から蜂が潜んでいる可能性があるので、虫除けスプレーはこまめに塗っておきましょう。

・ケトル
落ち着いた瞬間に飲みたい「コーヒー、紅茶」にはケトルが便利!
鍋でもお湯を沸かせますが、コップに注ぐのが少々不便です。ケトルがあるだけで雰囲気も出ていい感じ♪
粉末スープやカップラーメンでも使えますね!


まとめ


いかがでしたか?
9月にキャンプは夏や冬に比べると落ち着いた気候なのでキャンプに最適です!
台風が過ぎ去るとあっという間に寒くなるのでコンパクトな防寒グッズを持っておくと安心ですね♪
個人的に秋が1番キャンプが捗る季節です!ぜひみなさんキャンプデビューしちゃってください!

 


アウトドア用品レンタルサイトLente

アウトドア用品レンタルサイト

親身すぎるサービス

デザイン性と機能性を重視した充実のラインナップ

一律3泊4日のゆったりレンタル


専任アドバイザーがあなたのキャンプを全力応援
キャンプに行きたいけど、どうしたらいいかわからない。
そんな方はまずご連絡ください。今年こそキャンプデビューしませんか?

 


筆者:ぽんこつキャンパーかんな
2020年7月からアウトドア用品レンタルサイトLenteを開始、広報担当として超インドア生活からキャンパー目指して勉強中!初心者のくせに本格的なキャンプ目指しがち。ぽんこつでもできるキャンプ情報しか発信しません。

みんなからのコメント

コメント不可

トラックバック

ログインが必要です

 

カレンダー

2021/10
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最近のエントリー

カテゴリー

タグ

アーカイブ

ページ先頭へ戻る
読み込み中です